本文へスキップ


株式会社ナルセは、梱包包装資材全般を含め、お客様に役立つものをご提案し続ける会社です。

TEL.058-326-1021

バイオマスポリエチレン

世界的に注目されつつある「バイオマスポリエチレン」

植物性(サトウキビ残渣)バイオマスポリエチレン を使用したポリエチレン袋(フィルム)の製造販売を行っております。

トウモロコシやサトウキビ等の植物性バイオマスは、成長過程で 光合成により大気中の二酸化炭素を吸収します。
従いましてこの作物を 原料とする製品は、使用後の最終処理によって発生する二酸化炭素 を大気中から吸収されたものと見なす事ができ、地球温暖化を助長する事はありません。

また、石油や石炭などの枯渇資源を主原料として使用していないので、 これらの石化資源の節約に貢献します。

・ESG (環境Environmennt・社会Social・ガバナンスGovernance)
・SDGS SDGs(持続可能な開発目標)
・プラスチックの海洋汚染(マイクロプラスチック)に対する取り組みの一環としていかがでしょうか。

なぜバイオマスプラスチックが必要なのか?

地球温暖化が世界共通の課題。CO2に代表される温室効果ガス の排出は年々増加しており、その排出削減策としてバイオマスプラスチック の普及が求められております。

日本のCO2削減目標は?

2015年のCOP21で採択されたパリ協定により、世界各国に大幅なCO2削減が 義務付けられました。
(日本は2030年までに2013年比26%(3.4憶トン)削減 )

環境省が掲げるバイオマスプラスチックの導入目標は?
2013年 7万トン/年
2020年 76万トン/年
2030年 197万トン/年

出典:環境省ホームページ 
(http://www.env.go.jp/council/03recycle/y0312-01/y031201-2x.pdf)

見た目

従来の石油由来のポリエチレンとほとんど変わりません。
(遜色なし)

物性

従来の石油由来のポリエチレンとほとんど変わりません。(遜色なし) JIS規格強度をクリアしています。
(下記試験結果をご参照ください)

また再生ポリエチレンにブレンドしても物性の低下は確認されませんでした。

試験結果(名古屋市工業研究所 第176号)

破断強度 (MPA) 伸び (%)
JIS規格
(参考値)
試験結果 JIS規格
(参考値)
試験結果
HDPE 厚み

0.015
mm
新品(バージン) 29.4
以上
76.9 58.5 150
以上
470 770
新品 (バージン)ブレンド+バイオマス 104.0 52.4 390 800
厚み

0.02
mm
再生(リサイクル) 29.4
以上
75.1 51.4 150
以上
490 810
再生 (リサイクル)ブレンド+バイオマス 73.8 48.7 430 860
LLDPE 厚み

0.05
mm
新品(バージン) 16.7
以上
35.8 32.3 250
以上
890 1100
新品 (バージン)ブレンド+バイオマス 40.3 34.5 840 1100
厚み

0.05
mm
再生(リサイクル) 16.7
以上
38.4 36.9 250
以上
970 1000
再生 (リサイクル)ブレンド+バイオマス 36.9 28.7 600 960


※上記試験結果は、当社の任意のポリエチレンの試験結果であり、 供給品の品質・スペックを保証するのではございません。予めご了承の程宜しくお願い致します。

 

バイオ関連マーク概要

マーク名称 バイオマスマーク バイオマスプラマーク グリーンプラマーク
マーク
マーク認定 一般社団法人 日本有機資源協会 日本バイオプラスチック協会 (民間の任意団体)
関係省庁 農林水産省直轄 経済産業省管掌
定義 バイオマスを利活用した商品に付す。なお、バイオマスとは再生可能な生物由来の有機性資源で化石資源を除いたものをいう。
但し、生き物、動植物の粗製品、食品、医薬品は含まない。
原料として再生可能な有機資源由来の物質を含み、化学的または生物学的に合成することにより得られる高分子材料。 生分解性を有するプラスチックに付す。通常のプラスチック製品と同じように使えて、使用後は、自然界の微生物や分解酵素によって水と二酸化炭素に分解される。
バイオ度 最低 10% 最低 25% 分解すれば化石由来でも可(PL品を50%超使用)
バイオ度レベル 10%単位 25、50、75、90%
入会の必要性 なし 最低期間限定マーク会員 7.5万円(年度)
認定審査料 21,000 円/件 なし
マーク使用料 126,000 円/件 (2年間) 一件目無料 二件目から 1,000 円/件
更新料 5,250 円/件 (3年有効)1,000 円/件

よくある質問
バイオマスプラスチックの生分解性は?
  非分解です。自然界の微生物による生分解はしません。
     (当社では生分解性プラスチックも製造販売可能です)



様々な製造会社や工場に出入りしている当社営業マンだからこそ気づき、ご提案出来る事があります。
お困りの際は、株式会社ナルセに是非お問い合わせ下さい。
貴社のお力のなれると自負しております。


お問い合わせは
TEL 058 - 326 - 1021

株式会社ナルセ  営業部まで


バナースペース

お問い合わせ

      詳しくはこちら


岐阜県の株式会社ナルセ ホームページ
(株)ナルセはリサイクルポリエチレンの売上の一部をチャリティとして寄付いたします。
お客様からいただいた売上のうち一部は幼い子どもの支援活動団体に寄付され、教育支援や職業訓練に役立てられます。